Skip to navigation
Industrial equipment engineer working on parts

産業用機器

数多くの業界リーダーに採用されている積層造形

  • John Deere
  • Zeiss
  • Dow
  • Dixon
  • Caterpillar

作るものを問わず、製造を改善

現代のほぼすべてのメーカーは、3D プリントの導入により直接的なメリットを得ることができます。デジタル パーツで工場に最先端の利便性をもたらし、プロセスと最終顧客製品の改善をこれまでにない規模で進めることができます。3D プリントを使用すると、非効率なプロセスや問題を抱えたロジスティックを競争上の優位に変えることができます。

研究用カスタム機器メーカー Nieka Systems が 万博官方网 X を使用して高性能パーツ生産をどのようにインソーシングしたかをご覧ください。

分散型の工具製作


最先端の 3D プリントは工具製作に対応しており、さまざまな形状の頑丈なパーツを簡単にプリントできます。工具製作をどこにでもデジタル転送できることで、地域工場が 1 つある場合でも、世界各地に 20 か所の拠点がある場合でも、必要なときに 3D プリントできます。

カスタム パーツの生産


少量の特殊なパーツの場合、3D プリントを使用して、単一のプラットフォームで製造プロセス全体 (設計、製造、サポート) を実行できます。Markforged プリンターを使用すると、低コストかつ短時間で優れたカスタム パーツを製造でき、より厳密に顧客の要件を満たす高性能製品を作成できます。


MRO の大規模な合理化


分散型積層造形インフラストラクチャを使用すると、よりリーンで優れた MRO エコシステムを実現できます。パーツのデジタル インベントリをグローバルに管理し、必要なときにオンデマンドで 3D プリントできます。製造上の問題が発生しても、比類のない敏捷性で即座に解決できます。

製造業での The Digital Forge の使用事例

Guhring UK は、世界の巨大企業向けに切削工具やフライス工具を製造しています。特殊な工具を製作するために、これまでにない複雑さ、精度、強度が必要になり、同社は Markforged の産業用 3D プリンターを使用することにしました。Guhring UK や 100 社を超える他のメーカーが、Markforged テクノロジを活用して業務をどのように変革しているかをご覧ください。

Guhring UK 3D printed metal cutting tool on print bed
Guhring UK のエンジニアは、金属でプリントする前に複合材料で切削工具を迅速に試作できるようになりました。
「工具の設計の検証から工具のプリントまで、パーツを手動で機械加工するのに対して、3D プリントを使用するとリードタイムを大幅に短縮できます。」
– Guhring UK、PCD 生産監督者、Alan Pearce 氏

Markforged 3D プリンターに投資する理由

  • 複合材料、連続繊維、金属を使用して単一のプラットフォームでプリントできる
  • 連続繊維強化材を使用したパーツは、さまざまな工具製作やプロトタイプ作業でアルミニウムやデルリンの代用になる
  • 高強度の金属および複合材料は非常に頑丈であり、生産パーツとして機能する
  • システムの信頼性が高く、いつでも必要なときに使用できる
  • 拡張可能なプラットフォームを使用して、使い始めたその日から価値を生み出し、全社的な分散型製造インフラストラクチャを構築できる

高価値の産業用途

  • 耐摩耗性のあるローラーおよびガイド
  • 自動化用のカスタム トレイおよびカスタム キャリア
  • 耐久性の高いブラケットおよびセンサー マウント
  • ロボット用の軽量アームエンド ツール
  • 高荷重用吊り上げ工具
  • 検査および CMM 用保持具